fbpx

SSDのデータが消失!データを復元できる手順

※2024年4月に更新しました。また本ページにはプロモーションが含まれています。


ハードディスクよりも高速で振動に強いということから、普及率が高くなっているのがSSDです。

ですが、SSDも壊れる可能性は十分にあるので、日頃からの保存データのバックアップは必須です。

しかしそういった対策を取らずに不具合が起こり、SSD内のデータが消失してしまったら…。

諦めてしまう前に、いくつかの方法で復元を試みましょう。

ここではパソコンに詳しくない方でも試すことが出来るSSDのデータ復元方法と手順について解説します。

記事監修者

動画編集者・ビデオグラファー おーとふぉーかす

大阪で映像制作会社を経営する傍ら、BTOパソコンで動画編集を検証するブログ「動画編集パソコン速報」を管理しています。

2017年から年間20台以上、累計100台以上のパソコン検証を実施してレポートしてきました。

PC通販サイトとコラボで動画編集用パソコンの企画や限定クーポンの配布も実施しています。


データを削除してしまった

まずは初歩的な段階から行きましょう。
削除してしまっただけなら、ゴミ箱アイコンをクリックするだけで、ほぼ復元できます。

ちなみにごみ箱に入ったままのデータはそのままでは開くことができません。

1. ごみ箱フォルダーの中の対象ファイルを右クリック
2. コンテキストメニューの中から《元に戻す》を選択

この手順により、削除前のSSDに格納されていた状態に戻ります。

論理的障害によるデータ損失

SSDのデータ損失には、外部から衝撃や磁力が加わることで不具合が生じる「物理的障害」と、ファイルシステムが破損したことによる「論理的障害」と2つのパターンが考えられます。

論理的障害なら、データ復旧ソフトを利用して戻す方法があります。

データの上書きや完全フォーマットをしていない限り、高確率で復元ができるでしょう。

さまざまな復旧ソフトが販売されていますが、フリーソフトでも対応できます。

このような場合、上書き保存を避けるためにも、別のPCでUSBメモリなどにソフトを入れるタイプのものをダウンロードしてください。

以下のフリーソフトはUSBメモリにも対応しているのでお薦めです。
どちらも海外ソフトですが日本語にも対応しています。

Recuva – Portable

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)
提供元:Piriform Ltd.(https://www.ccleaner.com/recuva)
Recuva ダウンロードページ

DiskDigger

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10,Linux
提供元 :Defiant Technologies, LLC.(https://diskdigger.org/)
DiskDigger ダウンロードページ

もしフリーソフトで復旧できないのであれば、有償版として以下のソフトが定評があります。

ファイナルデータ11プラス 特別復元版

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/1 Server 2012/Server2008/Server 2003
販売元 :AOSデータ株式会社(https://www2.finaldata.jp/)

公式HPで価格を調べる Amazonで価格を調べる

市販ソフトなのでフリーソフトよりも復旧率が上がるかと思います。
無料体験版も提供されていますので試す価値は十分にあります。

それでも復旧しない場合は、最後の頼みの綱として業者に依頼するという策を講じてみましょう。

パソコンが正常に起動しないトラブル

「OSが正常に起動しない」「パソコンが動かない」こういった状態からデータを復元するためには、いくつかの方法が挙げられます。

・LinuxをDVDから読込み、SSDからデータを別のストレージに移動させる(Linuxを書き込んだDVDが必要になります)
・もう1台パソコンを用意して、SSDと接続してデータを取り出す(専用の変換ケーブルも必要)

Linuxは無料のOSですが、もしも対象となるパソコン自体が全く動かない場合は利用できません。

そういった場合は、もう1台パソコンを用意してデータを取り出す方法となります。

その際はSSDをパソコンから取り出して、作業用となるパソコンにつないでデータを取り出します。

専用ケーブルが必要になるのでご注意ください。

SATA SSDをUSBケーブルで接続できる変換アダプター

概要としてまとめてみましたが、これらを念頭に入れておくと、いざという時でも完全にデータを消失させるような失敗を防げるでしょう。

SSDのデータ復元はデジタルデータリカバリーに相談しよう

壊れたSSDのデータ復元なら、専門業者に頼るのが正解です。

ただ専門業者にも色々とあるのですが、中でもおすすめなのがデジタルデータリカバリーでしょう。

国内で11年連続データ復元のシェアナンバーワンを誇っている業者になります。

実績も豊富ですし、データの復旧率というのも明らかにしているのが特徴です。

技術力の低い業者だと復旧率が高くないこともあり、数字そのものを公表していません。

ですがデジタルデータリカバリーでは、95.2%としっかりと復旧率を公表しています。

この面だけをとっても優良な業者だと言えるのですが、他にも幾つかメリットがあるのです。

その1つが相談だけなら無料ということです。

また初期診断も無料で行ってくれるので、データ復元を頼む頼まないをは別としても相談してみるといいでしょう。

>>SSDのデータ復旧は24時間対応のデジタルデータリカバリーがおススメ

PC買い替えはデータ復旧サービス付きのBTOパソコンがオススメ

icon

ドスパラはパソコンのデータ復旧に不慣れな方のためにSSDのデータ復元を対応してくれるサービスをしています。購入時に年会費を支払うことで通常では数万円かかるSSDのデータ復旧も追加料金なしで対応してもらえます。(2TB以上は有償です)

icon

パソコンショップのマウスコンピューターでもドスパラと同じサービスが提供されています。どちらもAOSデータ復旧センターというプロのデータ復旧業者が対応してくれるので復元率も高いでしょう。

パソコンを買い替えるならぜひオススメです。


PAGE TOP

おすすめ記事

【2024年】ノートパソコン CPUはRyzenとIntelどっちが良い?

おすすめ記事

デジタルデータリカバリーってどう?依頼前に山ほど質問してみたよ

おすすめ記事

結婚式ムービーソフト5選と編集作業がはかどるパソコンの選び方

おすすめ記事

動画編集パソコンはノートパソコンとデスクトップどちらを選ぶほうが良い?

パソコンレビュー

【在宅勤務向け】パソコンの選び方を3つのポイントで解説するよ!