fbpx

SSDの復旧を業者に依頼するときのコツと注意点

※2024年4月に更新しました。また本ページにはプロモーションが含まれています。


SSDの復旧方法はHDDと比較するとデータ記録のプロセスが全く異なっていて、喪失したデータの復旧は難易度が高いといいます。

そのような理由もあり、パソコンに詳しくない方は自分で解決できないと思ったら、復旧業者に依頼するのが得策です。

とは言ってもデータ復旧の業者は数多くありますのでどこに依頼するべきか?業者の選び方や価格相場など分からないことがたくさんあるはずです。

ここではSSDのデータ復旧を業者に依頼する時の確認事項、コツやポイント、注意点を解説します。

記事監修者

動画編集者・ビデオグラファー おーとふぉーかす

大阪で映像制作会社を経営する傍ら、BTOパソコンで動画編集を検証するブログ「動画編集パソコン速報」を管理しています。

2017年から年間20台以上、累計100台以上のパソコン検証を実施してレポートしてきました。

PC通販サイトとコラボで動画編集用パソコンの企画や限定クーポンの配布も実施しています。


復旧業者の依頼前に自己解決できる場合とは

業者に依頼する前に、復旧ソフトを使えば自己解決できる方法はあります。

もしもSSD自体は作動している上で以下のようなケースなら、自己解決できる可能性は非常に高いです。

・ファイルをごみ箱に入れて削除した
・ごみ箱ファイルを空にした
・SSD内のデータが読み込まない
・ファイルの破損

SSDそのものが不具合を起こしたわけではなく、人為的ミスでデータを削除してしまった場合は無料のデータ復旧ソフトで解決する可能性があります。

合わせて読みたい記事⇒SSDのデータを復旧ソフトを買う前に知っておきたいこと

復旧業者に依頼したほうがよい場合とは

復旧ソフトができることには限りがありますので、どうしても自己解決ができない時には業者に依頼してください。

・PCやOSが起動しない
・フリーズや再起動の回数が多い
・SSD自体の衝撃や水濡れによる損傷

復旧ソフトは、あくまでも保存しているデータに関する対応策です。

SSDのシステムファイルなどへの損傷は、専門業者の復旧作業が必要です。

データ復旧業者に依頼するときのポイントや注意点

復旧業者は、専門知識を活かしたその道のプロです。

もちろんどのような状態でも完璧という訳ではありませんが、火災や水災などの被害を受けたマシン内部のSSDに対しても復旧したという実績を持つ企業も多数存在します。

高い確率でSSD内部のデータ復旧が可能になるのは期待できるでしょう。

たくさんの復旧業者がある中で気になるのが価格や信頼性ではないでしょうか?

・診断料金はかかるのか?
・SSDの障害程度を適切に判断してくれるか?
・費用は明確にされているか?
・算出された費用以外に料金はかからないか?
・復旧日数はどのくらいか?
・スタッフの対応は親切丁寧か?

このようなことが依頼する業者を決めるときのポイントや注意点です。

ネットなどの口コミも業者を信頼するコツの1つ

先に述べた点は、最も重視するポイントといえるでしょう。

ストレージへの障害には一般的に障害の程度により金額を設定している業者が多数あります。(一律で設定している業者も中にはあります。)

まずはいくつかの業者に問い合わせをしてみることが第一歩ですが、どの業者のホームページもきっと魅力的なことが記載されていることでしょう。

その中でどこの業者にするのかは、利用者からの評判で決めることになると思います。

口コミサイトなどで検索すると、それぞれの業者の特徴がみえてくるでしょう。
良いことが書かれていれば、悪評もあるかもしれません。

ですがもし悪評だとしても、それがどのような内容かを読むことも大切です。
そういったことを踏まえたうえで、信頼できる復旧業者を見つけてくださいね。

SSDの復旧業者はデジタルデータリカバリーがおすすめ

SSDの重要なデータを復旧させたいのなら、デジタルデータリカバリーがおすすめです。

デジタルデータリカバリーがおススメの理由の一つに、これまでの復旧実績が豊富だからです。

他社で復旧できないというケースも含めて、データの復旧率が約95%もあります。

技術力に自信があるからこそできることでしょう。

この数字は国内トップクラスであり、11年連続で国内シェアナンバーワンを誇っているのも頷けます。

最新のデータ復旧設備や、経験豊富なエンジニアが在籍することにより、これだけの実績を残しているのです。

業者にお金を払ってもデータの復旧を頼むということは、かなり大切なもののはずです。

そうした大切なデータだからこそ、信頼できるデジタルデータリカバリーのような確かな業者を選ぶべきでしょう。

>>SSDのデータ復旧を業者に依頼するならデジタルデータリカバリーの24時間対応無料相談がおススメ

SSDのデータ復旧に対応してくれるBTOパソコンがオススメ

icon
SSDのデータ復旧を依頼できるプロの業者は意外と多くありません。
実はBTOパソコンショップの中にはパソコン購入時に年会費を支払うことでSSDのデータ復旧を追加料金なく対応してくれるお店があります。
マウスコンピューターでは年会費2,000円程度で2TB以内なら追加料金なしでSSDのデータも復旧してもらえます。
icon

ドスパラもデータ復旧サービスを行っており、マウスコンピューターよりも少し安い年会費で対応してもらえます。またSSDのみ購入した場合でも同じサービスを受けることもできるので、SSDを交換するならドスパラのサポート対象製品を購入するのがオススメです。


PAGE TOP

おすすめ記事

【2024年】ノートパソコン CPUはRyzenとIntelどっちが良い?

おすすめ記事

デジタルデータリカバリーってどう?依頼前に山ほど質問してみたよ

おすすめ記事

結婚式ムービーソフト5選と編集作業がはかどるパソコンの選び方

おすすめ記事

YouTube動画の編集にはどんなスペックのパソコンを買えばよいの?

パソコンレビュー

【在宅勤務向け】パソコンの選び方を3つのポイントで解説するよ!