fbpx

RTX2070 SUPER搭載の動画編集にオススメのパソコン

※2024年4月に更新しました。また本ページにはプロモーションが含まれています。

RTX 2070 SUPERは2019年7月に発売開始したNVIDIAのグラフィックカードです。

パソコンショップではハイエンド向けパソコンに搭載されていて、動画編集者やゲーマーにも人気です。

ここではGeForce RTX2070 SUPERの性能はどんなものか?

この記事のポイント

✅RTX 2070 SUPERとRTX 2080を比較
✅RTX 2070 SUPERとRTX 2070を比較
✅RTX 2070 SUPERのメリット・デメリット

以上の観点で解説し、RTX 2070 SUPERを搭載したおススメのパソコンをパソコンショップ別に4種類紹介します。

RTX 2070 SUPER搭載!オススメの動画編集用パソコンはコチラ

GeForce RTX 2070 SUPERの主な仕様

GeForce RTX 2070の上位モデルとして登場したGeForce RTX 2070 SUPERの主な仕様を、さらに上の性能となるGeForce RTX2080と比較しながら見ていきましょう。

GeForce RTX 2080 GeForce RTX 2070 SUPER
GPUコア:TU104 GPUコア:TU104
CUDAコア数:2944基 CUDAコア数:2560基
RTコア数:46基
Tensorコア数:368基
RTコア数:40基
Tensorコア数:320基
定格クロック:1515MHz
ブーストクロック:1710MHz
定格クロック:1605MHz
ブーストクロック:1770MHz
メモリタイプ:GDDR6 メモリタイプ:GDDR6
メモリ容量:8GB メモリ容量:8GB
TDP:215W TDP:215W
販売価格:7.4万~12.8万円 販売価格:5.8万~7.9万円

販売価格は価格コム調べ(2020年4月時点)

まずCUDAコアは2,560基に増えていて、RTコアは40基、Tensorコアは320基搭載です。

コア数は全体的に向上していて、上位モデルに恥じない構成になっていますね。

ベースクロック数は1605MHzで、やはり向上しています。
ブーストクロック数は1770MHzなので、若干ではありますが伸びしろもあります。
メモリ容量は8GBと据え置きですが、TDPは215Wに変更されています。

全体的にGeForce RTX 2080に近い仕様に落ち着いています。
2080と比較するとCUDAコア数は若干低めの性能ですが、価格の面から考えるとRTX 2070 SUPERのほうがコスパは良さそうですね。

After EffectsやDaVinci Resolveを使った動画編集ではGPUの性能が結果に直結しますが、GeForce RTX 2070 SUPERならまず問題ないはずです。

また、ゲームにも最適で、ゲームをプレイ・そのプレイの様子を実況中継、録画して編集後にYouTubeにアップするなんていう使い方にも最適です。
ライブ配信も含め、ゲーム動画をアップロードし見てもらうというのが当たり前の時代ですから、ゲームに強いというのも大きな特徴になりそうです。

RTX 2070 SUPERとRTX 2070との比較

GeForce RTX 2070 SUPER

ではRTX 2070 SUPERとRTX 2070に実際どのくらいの違いがあるのかを比較してみましょう。

GeForce RTX 2070が出てから間もなくRTX 2070 SUPERが発売されたためRTX 2070もまだ現役です。
どちらを買うか悩みどころですね。

GeForce RTX 2070 GeForce RTX 2070 SUPER
GPUコア:TU104 GPUコア:TU104
CUDAコア数:2304基 CUDAコア数:2560基
RTコア数:36基
Tensorコア数:288基
RTコア数:40基
Tensorコア数:320基
定格クロック:1410MHz
ブーストクロック:1620MHz
定格クロック:1605MHz
ブーストクロック:1770MHz
メモリタイプ:GDDR6 メモリタイプ:GDDR6
メモリ容量:8GB メモリ容量:8GB
TDP:175W TDP:215W
販売価格:4.5万~8.0万円 販売価格:5.8万~7.9万円

先程も少し触れましたが、たとえばCUDAコアの数で比較すると、RTX 2070 SUPERが2560基なのに対し、RTX 2070は2304基です。

200ちょっと数が増えているのがわかります。

ベースクロックも1410MHzから1605MHzへと上昇しています。
メモリ速度は14Gbpsと、どちらも同じ速度で変わりはありませんね。
この他、標準メモリ構成も8GB GDDR6と両者同じで、すべての点で大きな違いが出るわけではありません。

上はベンチマーク比較 下のグラフはコストパフォーマンス PassMarkより

上位モデルということもあって、RTX 2070をベースにより細かい部分でアップグレードされた印象です。
RTX 2080には及びませんが、無印のRTX 2070よりは高性能とちょうど中間に位置するスペックです。

予算の関係などで2080の購入は難しいなんていう時に頼りになりそうですね。

これからGPUの買い替えを検討するなら、GeForce RTX 2070ではなくRTX 2070 SUPERを選ぶのがおすすめです。

RTX2070 SUPERのメリット・デメリット

RTX 2070 SUPER

RTX2070 SUPERの最大のメリットは、RTX2070よりも優れたパフォーマンスでしょう。
2080よりも安い価格で購入でき、それでいて2080に近いパフォーマンスを発揮してくれるのでお買い得感が強いです。

無印2070と比較して総合的に高性能で、かゆいところに手が届く商品といった感じです。

CG制作や複雑な動画編集のような、グラフィックカードに高いスペックが要求されるときにRTX2070 SUPERを選択すると良いです。

デメリットはお世辞ではなく特にないと思います。
あらゆる面で高品質にまとまっていて、ここが残念と感じる部分がありません。

どうしてもデメリットを挙げるとすれば、RTX 2070との発売間隔が短かったことです。

無印を買ってしまって後悔した人もいるでしょうし、発売時期はもう少し考えてほしかったかなーとは思います。

RTX2070 SUPERはRTX 2070をさらに進化させたもので、動画編集にも強いのが特徴です。
コストパフォーマンスもよく、買って間違いないグラフィックカードに仕上がっています。

RTX2070 SUPER搭載!おススメの動画編集用パソコン3選

2021年10月時点でBTOパソコンショップはRTX 2070 SUPER搭載パソコンの販売を終了し、RTX 3070・3070 Ti 搭載パソコンへ更新しています。

マウスコンピューターのRTX 3070 Ti搭載パソコン

DAIV FX-I7G60

CPU:Core i7-14700KF 
グラフィックス:GeForce RTX 4060 8GB 
メモリ:32GB PC4-25600 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 1TB 

シークレット価格 ⇒228800円(税込)

>>公式ページを見る

※当サイトはMouse様より特別に許可を頂いてシークレット価格のページを紹介しています

パソコン工房のRTX3070 Ti搭載動画編集向けパソコン

SENSE-F079-LC149KF-UL1X

CPU:Core i9-14900KF 
グラフィックス:GeForce RTX 4070 Ti 12GB 
メモリ:32GB PC5-38400 
ストレージ:M.2 SSD NVMe Gen4 1TB

379800円(税込)

>>公式ページを見る

ドスパラのRTX3070搭載動画編集用パソコン

GALLERIA ZA9C-R47

CPU:Core i9-14900KF 
グラフィックス:GeForce RTX 4070(12GB) 
メモリ:32GB PC5-38400 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 1TB Gen 4

344980円(税込)
※3月27日時点の価格です。最新の価格は公式ページをご確認下さい

>>公式ページを見る


スポンサーリンク




PAGE TOP

おすすめ記事

GoProの撮影データで動画編集するのにおすすめのパソコン6選

おすすめ記事

デジタルデータリカバリーってどう?依頼前に山ほど質問してみたよ

おすすめ記事

【2024年】ノートパソコン CPUはRyzenとIntelどっちが良い?

パソコンレビュー

【在宅勤務向け】パソコンの選び方を3つのポイントで解説するよ!

おすすめ記事

YouTube動画の編集にはどんなスペックのパソコンを買えばよいの?