fbpx

ユーチューバー初心者さんに最適な動画編集パソコン6選

※2024年7月に更新しました。また本ページにはプロモーションが含まれています。

YouTubeチャンネルがますます増えてますよねえ~。

今、ネットで稼ぐならYouTube。と憧れの職業になりましたが、現実はそんな生易しいものではありません。

特にスタートアップ時は定期的に動画をアップしないとチャンネル登録者数を増やすことができないでしょう。

そのためには快適に動画編集の数をこなせる性能の良いパソコンが必須となります。

ここではYouTubeで稼ぐにはどんなプロセスで動画を作っていけばよいのか?

ユーチューバー初心者さん向けにおススメの動画テーマと動画編集パソコンを解説しますよ~。

記事監修者

動画編集者・ビデオグラファー おーとふぉーかす

大阪で映像制作会社を経営する傍ら、BTOパソコンで動画編集を検証するブログ「動画編集パソコン速報」を管理しています。

2017年から年間20台以上、累計100台以上のパソコン検証を実施してレポートしてきました。

PC通販サイトとコラボで動画編集用パソコンの企画や限定クーポンの配布も実施しています。



この動画で動画編集向けパソコンの失敗しない選び方を解説したので、ぜひ視聴してみて下さい。

ユーチューバーにおススメの動画編集用パソコンはこれだ!

いきなり結論で、YouTubeの動画編集をデスクトップパソコンで行うならBTOパソコンがおススメです。

中でもクリエイターやゲーマー向けのパソコンを取りそろえるマウスコンピューターで選ぶとDAIV FX-I5G1Bがコスパ抜群です。

インテルCPU Core i5-13400Fにメモリ16GB、ストレージにM.2 SSD NVMe対応が500GBと2TBのストレージです。

グラフィックカードはGeForceのエントリーモデル GTX1650を搭載しています。

この性能で価格も抑えられておりおススメですよ。

高画質の動画を一眼カメラで撮影するユーチューバーさんにも使いやすい仕様になっています。

YouTube用動画制作をすぐに始めることができますよ!

オススメ!ユーチューバー向けの動画編集用パソコン

当サイト限定販売でお買い得です。

※オプションでLEDケースファンを搭載できます

G-Tune DG-I5G60

CPU:インテル Core i5-14400F
メモリ:16GB PC5-38400
グラフィックス:GeForce RTX 4060 8GB
起動ディスク:M.2 SSD NVMe Gen4 500GB
保存ディスク:HDD 2TB 
空冷CPUクーラー・DVDドライブ標準搭載 
電源:750W

199800円(税込)

>>公式ページを見る

※ノートパソコンで動画編集したい方は記事の最後に紹介しています。

youtuberってどんな仕事?稼げるの?

YouTube

みんな知っていると思うんだけど、改めてYouTuber(ユーチューバー)を解説するね!

YouTuberとは、YouTubeに投稿する動画を作っている人のことです。

つまりyoutubeに動画を投稿すれば、誰でもYouTuberになっているとも言えますね。

YouTuberに厳密な定義はないのですが、より厳密にYouTuberについて説明すると、動画を投稿するだけではなく、再生回数に応じた収入を得て生活していく人のことを言います。

あと、自分が顔出しして出演しているかどうかも重要視されることがありますが、個人的にはどうでもいい感じがします。

YouTubeは動画をたくさんの人に見てもらうと、その再生回数に応じて広告収入が入ります。

再生回数が数回くらいや数百回くらいだと、ほとんど収入になりません。

その収入を当てにして生活していく事はなかなか難しいのですが、再生回数が数万回や数十万回になると話は別です。

有名なYouTuberになると、数百万回から1億再生を超えるケースもあります。
そうなると動画を投稿するだけで、生活をして行くことが出来るようになります。

これだけを考えるとすぐにYouTuberになれそうですが、たくさんの再生回数を実現するには工夫をしなくてはなりません。

再生回数が伸びそうなテーマで、動画を作る必要があります。

ゲーム実況をしたり、新製品の紹介をしたりしていかなくてはなりません。
人気の歌を歌ってみる動画なども人気です。
動画も見やすいように、分かりやすいように作っていく工夫が求められます。

現在はチャンネル登録者数が1000名、公開動画の再生数が直近12ヶ月間で4000時間以上あることが条件となっています。

プログラム参加に必要な前提条件

  1. YouTube のチャンネル収益化ポリシーに準拠している。
    a.これらは YouTube における収益化の条件となる、一連のポリシーとガイドラインです。YouTube とのパートナー契約に同意する場合は、必ず遵守する必要があります。
  2. YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
  3. チャンネルに有効なコミュニティ ガイドラインの違反警告がない。
  4. Google アカウントで 2 段階認証プロセスがオンになっている。
  5. YouTube の上級者向け機能の利用資格がある。
  6. チャンネルにリンクする有効な AdSense アカウントを 1 つ持っている。AdSense アカウントをまだお持ちでない場合は YouTube Studio でアカウントの設定を準備します(YouTube Studio では AdSense アカウントの新規作成のみを行います – 詳細)。

出典:YouTubeパートナープログラム 2023.9調べ

今後もどんどん条件は厳しくなることが予想できるので、やるなら今すぐにでも挑戦したほうが良さそうですね。

企画とやり方次第では数百万円の収入を得るのも夢ではなさそうです。

youtuberはどんなパソコンを使っている?詳しいスペックを教えて

YouTube向けパソコンとは?

YouTuberを目指すために欠かせないのがカメラとパソコンです。

特に、動画編集を難なくこなせるだけのパソコンがないと、クオリティの高い動画を作っていくことはまず出来ません。

ではどれくらいのスペックのパソコンを用意すれば、YouTuberになれるのでしょうか。

実はどのパソコンでもシンプルな動画編集をする事は出来ます。

しかし、本格的にYouTuberを目指していくなら、ある程度スペックの良いパソコンを用意しておいた方が良いのは間違いありません。

その理由は、ある程度性能の良いパソコンなら編集に失敗しても何度でもやり直すことが出来るし、書き出しも速いからです。

最初は人為的なミスのほうが多いでしょうから、自分の足りない部分を道具(パソコン)で補うという考え方は有効的です。

ワタシの場合、「動画をやる」と決めてから最初30万円以上するパソコンを買いました。

そのパソコンで何度も何度も動画編集をこなし、7年以上経った今でも未だに書き出し専用PCとして使い続けています。

パソコンは年々進化して、案外安いパソコンでも動画編集できるようになってきていますが、不変の部分を挙げてみると

・CPUはコア数多め。なるべく最新が良い
・メモリは最低でも16GBは欲しい。動画の品質に凝るなら32GB
・メインストレージはM.2 SSD。内蔵のHDDとサブのHDDもあると良い
・グラフィックカードは最初はエントリークラスで十分。

となります。

CPUの性能は年々モンスター化しており、インテル Core i5やAMD Ryzen5でも問題なく動画編集できます。
しかし、今現時点でできることよりも、3年後、5年後にも現役で使えているのかどうかを考えて製品を選ぶことが重要です。

カメラやスマホがSD画質の記録を廃止してきたのと同じように、FHD記録がなくなれば4Kで編集するのが当たり前になる将来は簡単に予想できます。

映像クリエイターを生業としていくならば、パソコンのCPUはなるべく最新・上位モデルを選ぶのが良いです。

あと、グラフィックカードは編集技術が未熟なうちはエントリーモデルでも十分です。

YouTuberに人気がある動画編集のソフトとは

動画編集ソフト

YouTuberが動画編集するときに人気のあるソフトって何だと思いますか?

プロの動画制作者はAdobe PremiereProやFinalCutProを思いつくかもしれませんね。

初心者でも使いやすくて人気で、ユーチューバーに人気の動画編集ソフトはPower DirectorやFilmoraとなっています。

サイバーリンク PowerDirector 365

Wondershare FilmoraX (Win版)

どちらか一つ選ぶなら断然Power Directorがオススメです。

Power Directorは非常にシンプルで分かりやすいインターフェイスになっていて、編集を効率よく行なっていくために必要な機能はほぼ全て揃っています。

初心者だけではなく、ユーチューバーとして動画をたくさん編集したい中級者でも十分に満足できるようなソフトです。

テロップ編集は、ソフトによってはやりづらくてストレスが溜まりますが、Power Directorなら簡単に行えます。

テロップには種類も豊富なテンプレートが用意されていて、自分の好みに合ったテロップを見つけやすいのも魅力のひとつです。

引用元:PowerDirector|サイバーリンク公式サイト

モリサワフォントが使えるのも魅力ですね!

使い方をきちんとマスターしたいときには、オンラインで受講できるセミナーがあるので利用するのも良いでしょう。

関連情報:PowerDirector 365徹底レビュー 低価格PCで動画編集を検証

最初に使い方を教わってから動画編集をすると、最初からクオリティの高い動画をアップできます。

動画編集ソフトってそれぞれ使い方が若干異なりますが、実はやることはほとんど変わりません。

PremiereProやFinalCutProはプロも使っている方が多いのですが、費用が高いのでユーチューバー向けとは言いにくいのです。

その点Power Directorは買い切りの製品で1万円程度で手に入れることができるのでオススメです。

ただし、映像制作会社に就職・転職を考えている方はPower Directorではなく最初からプロの編集者が使うPremiereProやFinalCutProを使った方が良いでしょう。

どんなジャンルの動画がYouTubeで人気がある?

YouTubeで人気の動画ジャンルとは?

最初に少し触れましたが、YouTubeは人気が出そうな動画をアップしていかないと収入が増えていきません。

ではどんなジャンルの動画がYouTubeで人気があるのでしょうか。

YouTubeは若い人でも内容を理解でき、面白そうと感じたりするジャンルの動画がアクセス数が伸びていきます。

それにはテレビで人気のバラエティ番組でよく用意されているコーナーを参考にするのが一番です。

再生回数を稼ぎやすく、チャンネル登録者の増えやすいジャンルを以下に挙げてみました。

・ニュース系チャンネル(政治など)
・料理チャンネル
・アニメや漫画を語るチャンネル
・メイク動画
・ガジェット系チャンネル(家電製品や撮影機材のレビュー)
・ハウツー動画チャンネル

ニュース系YouTuberはNEWSを読み上げながら自分の感想を織り交ぜてオリジナリティを出すのがポイントのようですね。

人気漫画のワンピースや進撃の巨人をテーマにして隠された伏線や今後の展開の予想を語るチャンネルも人気です。

無断転載は違法になるので注意してください

また、料理系チャンネルやメイク動画は根強い人気があり、長期的に再生回数を増やすことができます。

顔出しにためらいがある女性でもヘアメイクやネイルなど工夫すれば顔出しなしで再生回数を稼ぐ動画も作れます。

ここで挙げたのと同じジャンルの動画を作る場合でも自分なりの考察・工夫を加えれば、ただのパクりと思われることもありません。

あと、人気があるユーチューバーは自分の動画の視聴者をしっかり想定しながら戦略を練って配信しています。

たとえばDIYのやり方や料理の仕方を教える動画を配信する場合、視聴者は家にいる時間が長い主婦がターゲットになります。

主婦の忙しい時間を避けて配信したり、取り組みやすい題材を選ぶといった細かい配慮をしたユーチューバーがチャンネル登録者数獲得に成功しています。

マウスコンピューターノートPC DAIV Z4

DAIV Z4

ユーチューバー向けの動画編集用おすすめのパソコンは、マウスコンピューター DAIVシリーズのDAIV Z4シリーズです。

DAIV Z4は標準モデルのDAIV Z4-I7I01SR-Aとメモリ容量とディスク容量を増強したプレミアムモデル、そしてビデオカードを搭載したモデルの3種類が用意されています。

DAIV Z4はインテル Core i7-1360Pプロセッサーで、第12世代のモバイル用インテルCPUです。
Core i7-1360Pは12コア16スレッドとなっており、グラフィック性能を向上した内蔵GPU インテル Iris グラフィックスを搭載しています。

ビデオカード非搭載のノートパソコンですが、フルHD動画程度なら余裕で編集することが可能です。

左:DAIV Z4  右:DAIV S4

Youtube動画はフルHD動画で十分ですから、当面はこのパソコンで十分仕事をして行くことが出来るでしょう。

14型の液晶モニター採用で重量は1kg以下の982gです。

DAIVでビデオカード搭載の14型ノートパソコンにDAIV 4Nがありますが、YouTube用の動画編集にとどまるなら軽量コンパクトなDAIV Z4をおススメします。

標準搭載のメモリは16GBです。

フルHD動画を編集するには16GB以上のメモリ量が欲しいところですが、DAIV Z4は標準で備わっているのも嬉しいポイントです。

持ち運びにも便利な982kgの軽量タイプのノートパソコンなので、外にパソコンを持ち運んで動画編集作業をしたい方にも最適です。

マウスコンピューターのユーチューバー向けノートPC

DAIV Z4-I7I01SR-A

CPU:インテル Core i7-1360P 
メモリ:32GB PC5-38400 
グラフィックス:インテル® Iris Xe グラフィックス 
ストレージ:M.2 SSD NVMe Gen4 1TB 
液晶モニター:14型 WUXGAノングレア液晶 

シークレット価格 ⇒ 199800円(税込)

>>シークレット価格のページを見る

※当サイトはMouse様より特別に許可を頂いてシークレット価格のページを紹介しています


マウスコンピューターと当サイトのコラボ企画のパソコンでお買い得です。

mouse K5-I7GM5BK-A

CPU:Core i7-12650H 
メモリ:16GB PC4-25600 
グラフィックス:GeForce MX550 / インテル UHD グラフィックス 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 512GB 
液晶モニター:15.6型 フルHDノングレア液晶 

132800円(税込)

>>公式ページを見る

ドスパラのユーチューバー向けデスクパソコン

サードウェーブ クリエイターPCシリーズ GALLERIA

ドスパラのデスクトップパソコンも、ユーチューバーが動画編集を行なっていくのに使いやすいパソコンが揃っています。
特に低価格帯(10万円前後)のパソコンでも、グラフィックカードにNVIDIA GeForceエントリーモデルが搭載されています。

メモリも16GBで保存ディスクも512GB以上。かなりお得にパソコンを手に入れられるのでオススメです。

ドスパラのユーチューバー向け動画編集パソコン

ドスパラの低価格帯PCの中で充実したパーツを装備した高コスパモデルです。

GALLERIA RM5C-R46T

CPU:Core i5-14400F 
グラフィックス:GeForce RTX 4060 Ti 8GB 
メモリ:16GB PC4-25600 
ストレージ:M.2 SSD NVMe Gen4 500GB

199980円(税込)
※7月3日時点の価格です。最新の価格は公式ページをご確認下さい

>>公式ページを見る

ドスパラの動画編集向けノートPC


ドスパラノートPC GALLERIA R5-RL5には、高速転送のM.2 SSD NVMeが1TBと十分な容量です。
動画を編集している間はスピーディな情報の書き込みと読み込みが必須なので、大容量のSSDは重宝します。

グラフィックカードはNVIDIA GeForce RTX 4050で、内蔵GPUと併用することで動画編集を快適に実現できるようになっています。

プロセッサーはインテル Core i7-13700Hで、メモリは16GBです。

GALLERIA R5-RL5

CPU:インテル Core i7-13700H 
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 4050 6GB 
メモリ:16GB PC4-25600 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 1TB Gen4 
液晶モニター:15.6型フルHDノングレア液晶

204980円(税込)
※6月5日時点の価格です。最新の価格は公式ページをご確認下さい

>>公式ページを見る

パソコン工房デスクトップPC

続いてユーチューバーにおススメの動画編集用デスクトップパソコンを手に入れられるのがパソコン工房です。

パソコン工房のBTOパソコンはまずは拡張性が高いのがメリットです。
PCケースには内蔵HDDを追加できる空きベイが充実しております。

最初はYouTube動画編集に最低限必要なスペックを用意しておいて、後からさらに強化したい場合はメモリやSSD・HDDを追加したり交換することもできます。

おすすめのパソコンはCPUにRyzen 5 4500で、メモリは16GB搭載の製品です。
15万円前後でSSDもM.2 SSD NVMe対応 500GBの容量です。シンプルな4K動画も編集できますよ。

LEVEL-M1P5-R45-RL2X-BLACK

CPU:Ryzen 5 4500 
グラフィックス:GeForce RTX 4060 8GB GDDR6 
メモリ:16GB(PC4-25600) 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 500GB

137100円(税込)

>>公式ページを見る

パソコン工房のおすすめノートパソコン

パソコン工房のおすすめノートPC は、第13世代のインテルCore i7-13700Hが搭載のモデルされています。
GPUはGeForce RTX 4060 8GB GDDR6、メモリは16GBで十分な映像処理能力です。

しかも500GBのM.2 SSD NVMeまで内蔵しており、保存容量も十分です。
このお値段にしてはハイスペックな仕上がりで、画質にもこだわるYouTube動画の編集も実現できます。

LEVEL-15FX164-i7-RMSX

CPU:インテル Core i7-13700H 
グラフィックス:GeForce RTX 4060 8GB GDDR6 
メモリ:16GB PC4-25600 
ストレージ:M.2 SSD NVMe対応 500GB
液晶モニター:15.6型フルHDノングレア液晶 

199800円(税込)

>>公式ページを見る

スポンサーリンク




PAGE TOP

おすすめ記事

結婚式ムービーソフト5選と編集作業がはかどるパソコンの選び方

おすすめ記事

GoProの撮影データで動画編集するのにおすすめのパソコン6選

おすすめ記事

動画編集パソコンはノートパソコンとデスクトップどちらを選ぶほうが良い?

おすすめ記事

デジタルデータリカバリーってどう?依頼前に山ほど質問してみたよ

パソコンレビュー

【在宅勤務向け】パソコンの選び方を3つのポイントで解説するよ!